メニュー →  「HOME」 「未病とは!」 「未病の資料Pdf」 「未病関係学会等紹介」 「未病Link」「統合医療」 「東洋医学と西洋医学」

「未病経営」とは、未病管理を更に発展させて現在の健康のみならず未来の健康をも計画を立て対策を取ることを意味します。「管理」は現在の状態を把握し対処することにほかなりません。経営は、管理を含み、更にその先の対策を打ち立てるマネジメント手法です。人の身体もある意味で組織体です。企業経営や組織経営のノウハウを人間は構築してそれなりの成果を上げてきました。そのノウハウを人間そのものを一つの組織体と見て自ら経営することが、特に予防に力を入れることが未病経営です。
予防は特定の疾病を防ぎ、未病は特定の病気に拘らず体全体の病気を防ぎ対策を立てることだとの説がありますが、ここでは、予防医学の東洋型を未病と言うと解釈しています。

確かに、近代西洋医学による、疾病の治療は対処療法のみです。東洋医学は、病気の治療は対処療法も行いますが、病気の原因は体全体から発すると考えて体全体の気や血の流れを改善します。西洋医学の優れた対処療法と東洋医学の体全体に対する治療を体系的に考えるのが統合医療と言います。

我が国の医療費の赤字は年ごとに増加し続けています。国民一人一人が真剣に予防医学、未病経営を実施しなければ国家が崩壊してしまいます。どうにか、自分たちのため、国家のために未病経営を実施したいと考えます 。

メニュー →  「HOME」 「未病とは!」 「未病の資料Pdf」 「未病関係学会等紹介」 「未病Link」「統合医療」 「東洋医学と西洋医学」

  by :日本未病医学系学会連合